【安藤俊介】[図解]アンガーマネジメント超入門 「怒り」が消える心のトレーニング【感想】

当ページのリンクには広告が含まれています。

あなたは怒りっぽい人ですか?カチンときても怒りをコントロールできる人ですか?私はカチンときて怒りっぽいですが、それを社会生活の場、主に職場やプライベートの場ではほとんど表面に出しません。そのため、一見怒りをコントロールしているかと思われそうですが、そうではありません。ただ、その場では言い返さず我慢しているのです。

今回紹介するのは、安藤俊介さんの[図解]アンガーマネジメント超入門 「怒り」が消える心のトレーニングです。

この記事を紹介する人

つき

30代パート主婦
2児の母
本が大好きで読書が趣味
年間200冊以上本を読む
Kindle Unlimited愛好家
書籍も大好き

目次

基本情報

  • タイトル [図解]アンガーマネジメント超入門 「怒り」が消える心のトレーニング
  • 著者 安藤俊介
  • 出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • ジャンル メンタルヘルス
  • 発売年月日 2021年10月22日
  • ページ数 208ページ

読んだきっかけ

怒りを我慢することが多くストレス過多となり、心身ともに体調を崩したためアンガーマネジメントを図解で学んでみたいと思いました。

おすすめしたい人

つき

怒りをため込みやすい人、アンガーマネジメントが苦手な人、怒りをコントロールしたい人におすすめです。

心に響いたところ

怒らないことがアンガーマネジメントではない

アンガーマネジメントの目的は、怒りをコントロールすることなので、怒りを感じたことに罪悪感を持つ必要はありませんと本書に書いてあります。怒ることは悪いことではないに目からウロコでした。私も怒りをためやすい性格のため、後になってああ言えばよかったなあとか、こう言い返せばよかったなどとイライラを引きずった経験はあります。そして、後でため続けていた怒りが爆発したこともあります。

怒りは人間が生まれつき持っている感情で、生きて行くうえで必要不可欠なものです。

[図解]アンガーマネジメント超入門 「怒り」が消える心のトレーニング より引用

怒りを感じても罪悪感を抱かなくていいんだなと安心しました。うまく怒りをコントロールできるようになりたいです。

自分の動作を実況する

頭の中で自分の動作を実況することで冷静になることができます。

[図解]アンガーマネジメント超入門 「怒り」が消える心のトレーニング より引用

現在に集中することが、余計な怒りを抱えずに済むので試してみる価値ありそうです。今現在している作業に集中。そして頭の中で実況するアナウンサーになった気分でやってみると面白そうです。

タイムアウトで流れを変える

一旦その場を離れることで気持ちが落ち着きます。

[図解]アンガーマネジメント超入門 「怒り」が消える心のトレーニング より引用

イライラしても冷静になるため、一旦その場を離れることは大切だと思いました。もちろん話し合いも大切ですが、イライラした状態では冷静な話し合いはできません。トイレ休憩したり何でもいいので冷静になるためにも一旦その場を離れるようにしたいです。

不平不満の多い人とはできるだけ距離を置く

確かに不平不満が多い人は一緒にいたくありませんなぜなら、こっちで気分が悪くなるからです。

不平不満や怒りは伝染します。

[図解]アンガーマネジメント超入門 「怒り」が消える心のトレーニング より引用

とあるように、私も不平不満はなるべく誰に対しても言ったりしないように気をつけようと思いました。 職場と逃げ場がないので、不平不満を言う人には上司に相談してみるのもよいでしょう。また、仕事だけの付き合いと割り切って距離をとって付き合うようにする。そういう工夫が大切だと思いました。

ポジティブな感情で心のコップを満たす

イライラをためる⇒いつか突然爆発する

対策
  • 心のコップを大きくすること⇒アンガーマネジメントを学んで実践すると良い
  • ネガティブな感情を消すこと⇒気分転換が有効

ポジティブな感情に変換してみる。

[図解]アンガーマネジメント超入門 「怒り」が消える心のトレーニング より引用

ただし、ネガティブな感情をすべて消すのは難しいので、ポジティブな感情に変換してみることが大切とあります。物事に良いも悪いもないので、一度冷静になり、別の角度から物事を見るのも大切だなと思いました。私もネガティブではなく、できるだけ起きた出来事をポジティブに変換したいです。

まとめ

今回紹介した項目以外でも、じゅうぶん役に立つ方法がたくさん紹介されています。私も怒りをためやすく、我慢に我慢を重ね続け、後で爆発させるタイプなので、実践してアンガーマネジメントのトレーニングを頑張ってみようと思います。今現在、心身ともに体調を崩しております。原因は怒りのため込みすぎでのストレスとなっているため、今回の本が体調を戻す良いヒントとなりました。同じようにアンガーマネジメントが上手にできない方、怒りを溜め込みやすい方は私と一緒に怒りを消すための心のトレーニングをしていきましょう。

現在2024/1/20時点ではKindle Unlimited会員なら無料で読むことが可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次