【おすすめ】買ってよかったもの紹介&レビュー2024【生活用品編】

当ページのリンクには広告が含まれています。
おすすめするにあたって

今回は同じようなジャンルの製品でも買い替えていく過程も書きつつ、いつも通り良かった点、気になる点を書いていく形ですすめていこうと思います。
またおすすめ度を☆の数(5段階)で示していきたいと思います。

本記事を紹介する人

けんけんぱ

2児の父
音楽や写真、美術品が好きな40代。
使用したものを正直にレビューしていきます。

目次

生活用品として

健康な生活をしていく上で大事なもののひとつは食生活かもしれません。その食生活を快適に行うために大事なもの、それは歯ではないでしょうか。
これから子供を育てていくにあたって歯磨きの大切さを伝えるためにもまず自分からと考えを改めた数年前・・・
ここでは、ずぼらなけんけんぱが歯を大事にするために試行錯誤した様子も踏まえ、少しでも長続きする製品、使い方が簡単で習慣化しやすい商品などを紹介していきたいと思います。

歯間ブラシ、フロス編

OraLuLu(オーラルル) [強化糸2連フロス] デンタルフロス 歯間ブラシ  ☆5

フロスは歯ブラシで磨くことの難しい歯間の汚れを取るために必要なものとわかってはいるのです。
しかし。歯を磨く前にフロスをする習慣をつけようと指で持つ糸状のものも使ってはみたのですが、うまく使えず時間もかかり続きませんでした。
そんな中、最初に試したのがこの歯間ブラシです。

メリットデメリット
・フロスの糸が2本になっており一度で汚れをかき出しやすい
・先端が斜めになっているため、持った時自然にそれぞれの歯の間に入れやすい
・1個あたりの金額が安く、100本入っているためコスパがよく衛生的に使える
・持ち手の部分の先端がそこそこ尖っているため、慣れるまで向きを変えたり握りこんだりすると痛い時がある
・歯の隙間が少ない人ほど歯間に入れにくく時間がかかる
奥歯付近はフロス同様難しい
けんけんぱ

糸がなかなかへたらず値段も良心的なとてもいい製品だと思いました。

GC(ジーシー) ルシェロ歯間ブラシ SSS ☆5

フロスなど糸を使うタイプはもちろんのこと、歯間ブラシタイプでも毎日するのは少しだけ時間がかかるため、やらなくなる日がたまに出てきてしまいました。そんな時に見つけたのがこの商品です。虫歯予防としては少し不足かもしれませんが、歯茎のそばに使えるため歯周病予防としてはいいかもしれないと考えました。つまようじの上位互換のイメージです。
隙間に差し込んで磨く同様の物の中でも持ち手が長く、先端を取り換えることもできるため、替えブラシを用意することで長く衛生的に使っていけます。何よりも驚くほど短時間で歯の隙間を磨くことができ、これを使うようになってから歯茎から出血がなくなりましたので、効果を感じています。
何度も曲がってしまうと先端のブラシ部分が折れてしまいますが、替えブラシの取り換え時期だと思うと気にならなくなりました。

けんけんぱ

手間が少なく旅先でも短時間で簡単に使え、効果も実感しやすいため継続しやすくめんどくさがり屋な人には一番おすすめです

メリットデメリット
・同様の製品に比べ持ち手が長く、持ちやすく使いやすい
・歯ブラシと同じように保管、携行できる(旅先でも使いやすい)
・替えブラシもあり長く衛生的に使っていける
・とにかく簡単で素早く歯茎近くの歯間の汚れを除去できる
・ブラシ部分が多少曲がりやすく、何度も曲がると折れてしまう
・歯の上から入れるフロスと違い隙間部分の汚れだけしか取れない(隙間の汚れは押し出すこちらの方が取りやすい
・奥歯はフロス同様難しい(曲がりやすいのが影響)
・はじめは歯茎の状態が悪いと血が出てびっくり(すぐに出にくくなります)

替えブラシはこちらになります

けんけんぱ

この商品は歯磨きとともに隙間に差し込む形でずぼらなけんけんぱでも毎日継続できているので、一度使ってみると続きやすいかもしれません。

歯磨き粉編

歯茎を気にするようになってからというもの、いろいろな歯磨き粉も使ってみるようになりました。調べてみると本当にいろいろな商品があるのです。
その中でも歯医者さん推奨の商品を実際に使ってみましたので、紹介していきたいと思います。

リペリオ  ☆3

歯肉トラブルである炎症の抑制(グルチルリチン酸ジカリウム)や、血行の促進(塩化ナトリウム)によって歯周組織の回復を促すことで改善していくという商品です。

最初に血が出やすい時期に使いました。少し塩辛いような印象です。
泡が出るタイプではなく、少し面倒ではありましたが歯磨き後に少し歯ブラシにつけて歯茎との歯の間につけていく使い方をしました。
歯間ブラシの効果も合わさり、すぐに出血はなくなったように思います。
ただ、炎症していたり歯茎の出血が止まるまでは改善を感じるのですが、止まってからは効果があるのかがわかりにくくなるため、今回の星は3とさせてもらいました。
磨いた後の爽快感のようなものはミント配合の物と比べると少ないかもしれませんが、自然な爽快感があるように思います。
ただ、値段が高いのが悩みどころです。

プロスペック歯磨きペースト ☆4

フッ化ナトリウムや塩酸クロルヘキシジン、先ほども出たグリチルリチン酸ジカリウムなどの口腔衛生の改善を促す成分が配合されている製品です。

研磨剤と香料など香りや味の部分も少なく、泡も出にくい製品です。
少しだけミントの香りと甘みがある印象です。
研磨剤が少ないため、歯のエナメル質を傷つけにくいのがいいようです。

そういいつつも自分は研磨剤のある成分やすっきり感も欲しくなり市販品の普通の歯磨き粉と交互に使うようになっています。リペリオと同じ成分も配合されている部分もあることから、値段も安めのこちらを今は歯茎対策も兼ねて使用しています。

まとめ

生活用品編といいつつ、今回は歯に関する記事となってしまいました。
歯間ブラシなど、けんけんぱ的には歯の磨き方の方が比重が高いように感じています。
フッ素など必要な成分は市販品などにも含まれているものもあるため、そういった製品を使うのも悪くないのだと思います。
その場合は歯科医推奨のものとの違いから研磨しすぎないことが大事なのでしょう。
今回の記事がみなさまの目にとまり、役に立ってくれるとうれしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次