【魅力満載】美しいミュシャの世界【美麗すぎるムック本を紹介】

当ページのリンクには広告が含まれています。

ミュシャの作品を知らない人はいないのではないと思うほど有名な画家です。ミュシャの美麗で素敵な世界観を堪能してほしいために今回購入したムック本を紹介します。

ミュシャとは?

アルフォンス・ミュシャとはチェコ出身のアール・ヌーヴォーを代表する有名な画家です。代表作に「四季」「黄道十二宮」「夢想」などがあります。※アール・ヌーヴォーとはフランス語で「新しい芸術」という意味で19世紀末から20世紀初頭にかけて西洋を中心に一般化した美術運動のこと。

目次

基本情報

  • タイトル 美しいミュシャの世界
  • 出版社 宝島社
  • ジャンル ムック本 
  • 発売日 2023年11月14日
  • ページ数 112ページ

読んだきっかけ

たまたま子供の習い事の時間つぶしにコンビニに立ち寄ったところ、大好きなミュシャのムック本があったので購読しました。

紹介者:つき

私もミュシャ関連の本はいくつか持っていますが、大きなサイズで見たかったので買いました。

おすすめしたい人

紹介者:つき

ミュシャが好きな人や美しい絵が好きな人におすすめしたいです。

おすすめポイント

付録のチケットホルダーが素敵

思ったよりも大きくてチケットが入るサイズなのですが、もったいなくて使えないと思ってしまうことがデメリットですね。(でもなんだかんだで使ってしまいます。)絵は「四つの花」をデザインとしています。とても麗しいです。

オフィシャルショップの紹介がある

オフィシャルショップは東京と京都にあります。京都はミュシャの故郷であるプラハと姉妹都市が理由であるそうです。もしオフィシャルショップが近くにない方でも、オフィシャルブランドサイトやオンラインショップがあるので、そちらで購入することが可能です。香水やトートバッグ、フラットポーチやメッセージカードセットなど、ファンなら絶対に欲しい物がたくさんあります。

人気の作品が大きいサイズで見ることができる

人気の「四季」や「星シリーズ」などの作品がカラーで大きなサイズで見ることが出来るのがとても良いですね。麗しいミュシャの作品を存分に堪能することが出来ます。

ミュシャの生涯についての記事がある

ミュシャの生涯が年表になっているページがありますのでミュシャについて深く知ることが出来ます。描く作品を知るにはまず作者からしっかり勉強したいと思いました。

ミュシャが無名時代から一躍時代の寵児となったきっかけの話の記事が載っている

ミュシャにも無名な頃がありました。それがあるきっかけで一躍時代の寵児になった話の記事が掲載されています。ミュシャの作品は好きでもミュシャの背景などを知ることがなかったのでこの本を買ってよかったと思いました。

ミュシャの数々の作品を知ることができる

祖国チェコスロバキア共和国が独立を宣言した時の作品や、プラハにある大聖堂のステンドグラスに使用された絵の原画などが見ることができます。

表紙から裏表紙、また表紙袖の挿絵がとても美しい

まず表紙から魅了されます。さらに裏表紙、表紙袖など素晴らしい素敵な作品がカラーで載ってます。これだけでも買う価値はあります。

まとめ

こんな美しい本があっていいのでしょうか?いやいいのです。本当に素敵な作品が大きなサイズで見られるなんて、とても嬉しかったです。我が娘も絵を書くことや美術館での絵の鑑賞に興味を持っているので、娘にも読ませて(絵の部分だけ)あげようと思いました。付録のチケットホルダーも麗しく使うのがもったいないくらいです。 ミュシャの生涯や、人気が出たきっかけなどもこのムック本を買えばわかるので、ぜひ購読することをおすすめします。

ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者が全国各地で開催されております。興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次